様々な品種の胡蝶蘭

開店祝いや栄転祝い、各種パーティーなどのお祝いごとのシーンにおいて、華やいだ印象によって重宝される胡蝶蘭。
贈り物としてかなり人気の高い花のひとつとして知られていますよね。
胡蝶蘭には様々なカラーもあり、愛らしいピンク色や、お祝い以外のお悔みごとなどでも使用できる白色などがメインのカラーとなっています。

そんな胡蝶蘭には、実は様々な品種があるのを知っていますか?胡蝶蘭と一口に言っても、花のサイズや色合い、咲き方などをはじめとして、色々な部分が違っています。
普段贈答用やお悔やみ用として購入する際にあまり気にしていないかもしれませんが、知られざる品種名もいくつもあるのですよ。
一般的に購入されるとてもメジャーなものから、あまり目にすることのない珍しいものまで、様々なものがあるのです。

たとえば、白色やピンク色以外の定番カラー以外に、密かに人気を博している黄色系の大輪胡蝶蘭。
「サンライズスター」という明るいイメージを抱かせるこの胡蝶蘭は、中心の赤いリップがポップなシルエットを演出してくれています。
小ぶりなものであれば、「イエローフェスティバル」なども良いでしょう。

定番の品種であれば、大輪白V3など。
花が一輪一輪としても大きく、ボリュームがあるため、贈り物としてとても喜ばれるでしょう。
ピンク系の定番であれば、ウェディングのプロムナードもおすすめです。
ピンク色としては首位を争うくらいの人気品種であり、特に女性からの支持が厚くなっています。

他にも、多様な種類の胡蝶蘭があります。
当サイトでは、いくつかの品種を紹介していきます。

Copyright © 2014 胡蝶蘭の品種いろいろ All Rights Reserved.